ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 歯科助手を上手に活用する法

  • 歯科助手を上手に活用する法

歯科助手を上手に活用する法

  • 澤泉仲美子/著 澤泉 仲美子
    (株)オフィスウエーブ代表取締役。デンタルスタッフスタディーグループ(DSSG)を主宰。歯科プロアシスタントスクール校長。(学)三幸学園にて1500名の歯科助手を育成後、日本歯科助手協会会長に就任。平成8年(株)オフィスウエーブを設立。歯科助手育成経験に加え、女性力・女性視点を歯科医院経営に活かしデンタルスタッフ教育コンサルティング事業を展開する

  • シリーズ名
    歯科医院経営実践マニュアル vol.40
  • ISBN
    978-4-7812-0257-0
  • 発売日
    2012年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 歯科医院の経営では、患者さんとの接点にいる歯科助手をプロとして育て、活用することが急務。歯科医院の中でポジションをしっかり確立した歯科助手のいる歯科医院は、歯科医師や歯科衛生士も、本来業務に専念でき、歯科医院も活気に満ちた雰囲気をかもし出す。ただ歯科医院の組織は、男性院長と女性スタッフという構図が多く、その育成にあたっては、女性脳をよく理解し、歯科助手のヤル気を高めることが大事。ここで間違うとアウト。
目次
第1章 男性脳と女性脳の差が起こす歯科医院マネジメントの盲点
第2章 歯科助手が良い歯科医院のポジショニングを決定づける
第3章 プロが教える!歯科助手教育の実際
第4章 輝く歯科助手の働く環境づくり―院内システムづくりが最優先課題
第5章 歯科助手がグングンやる気を起こす教育方法
プラスα1 愛され院長になるために…
プラスα2 歯科医院の成長につながる歯科助手の活用事例

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 歯科助手を上手に活用する法
  • 歯科助手を上手に活用する法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中