ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 光待つ場所へ

  • 光待つ場所へ

光待つ場所へ

  • 辻村深月/著 辻村 深月
    1980年2月29日生まれ。千葉大学教育学部卒業。『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞を受賞

  • シリーズ名
    講談社ノベルス ツI-12
  • ページ数
    270p
  • ISBN
    978-4-06-182836-0
  • 発売日
    2012年06月

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日々は、繋がっていく。世界は、広がっていく。大学の課題。抜きん出た作品として紹介されるのは、自分の絵だと確信していた。なのに……。清水あやめは、田辺颯也(そうや)が製作した三分間のフィルムに、生まれて初めて圧倒的な敗北感を味わう。「私は何になりたいのだろう。どこへ行きたいのだろう」やるせない感情に襲われた彼女の耳に飛び込んだのは、底抜けに明るい田辺の声だった――。(「しあわせのこみち」)恥ずかしさと、息苦しさと、駆け出したくなるような衝動。あの頃のすべてが詰まった、傑作青春小説全4編を収録!

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 光待つ場所へ
  • 光待つ場所へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中