ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 佐伯祐三哀愁の巴里 いま解き明かされる衝撃の真実

  • 佐伯祐三哀愁の巴里 いま解き明かされる衝撃の真実

佐伯祐三哀愁の巴里 いま解き明かされる衝撃の真実

  • 白矢勝一/著 吉留邦治/著 白矢 勝一
    兵庫県明石市出身。加古川東高校、東京大学理科二類に入学、農学部畜産獣医学科へ。東大紛争時、農学部自治会副委員長。卒後、会社務めの後、島根医科大学をへて東大眼科入局、大宮日赤、九段坂病院医長を務める。東京大学博士号授与。その後、東京都小平市にて開業。現在は医療法人社団白萌会理事長。東京女子医科大学糖尿病センター非常勤講師。眼科専門医。視覚障害認定医。日本病跡学会会員。日本医家芸術クラブ美術部部長。地域貢献のため医院併設のギャラリーを建設

    吉留 邦治
    画家。無所属。コローの緑に憧憬した風景画、「幻の青いバラ」をライフワークとした実作活動を行う。1973年、早稲田大学第一文学部美術史学科卒。西洋美術史、近代日本洋画史を専攻

  • ページ数
    317p
  • ISBN
    978-4-89827-406-4
  • 発売日
    2012年05月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 若くしてフランスで客死した天才画家・佐伯祐三。佐伯は生涯をかけ、真摯に純粋な自らの造形世界を追求した。その人生に長く影を落とした病、その心身の軌跡と芸術との関係を多岐にわたり分析し、考察する。
目次
第1部 佐伯祐三その創造と病(佐伯祐三との出会い―序に代えて
佐伯の軌跡
佐伯の芸術
佐伯の病気
佐伯の晩年
贋作事件
付録 因縁話)
第2部 佐伯芸術の土壌(佐伯の周辺
佐伯の造形性)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 佐伯祐三哀愁の巴里 いま解き明かされる衝撃の真実
  • 佐伯祐三哀愁の巴里 いま解き明かされる衝撃の真実

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中