ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 裸性

  • 裸性

裸性

  • ジョルジョ・アガンベン/著 岡田温司/訳 栗原俊秀/訳 岡田 温司
    1954年生。京都大学大学院博士課程修了。京都大学大学院教授。西洋美術史。著書に、『モランディとその時代』(吉田秀和賞)、『フロイトのイタリア』(読売文学賞)、訳書に、ロンギ『芸術論叢』(全2巻、監訳、ピーコ・デッラ・ミランドラ賞)など

    栗原 俊秀
    1983年生。京都大学人間環境学研究科博士後期課程在籍(カラブリア大学留学中)。イタリア文学・ヨーロッパ性愛文学

  • シリーズ名
    イタリア現代思想 *1
  • ISBN
    978-4-582-70342-9
  • 発売日
    2012年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,600 (税込:2,808

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ヌディタ、すなわち裸性=剥き出しとは、セクシュアリティに関わるものである以上に、われわれが無防備であること、さらされてあることに関係している。原罪を一種の自己誣告とみる独創的なカフカ論をはじめ、原罪によって開かれた潜勢力としての「認識の可能性」がヌディタの核心にあることを喝破した好著。シリーズ第一弾。
目次
創造と救済
同時代人とは何か?

亡霊にかこまれて生きることの意義と不便さ
しないでいられることについて
ペルソナなきアイデンティティ
裸性
天の栄光に浴した肉体
牛のごとき空腹―安息日、祭日、無為をめぐる考察
世界の歴史の最終章

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Nudita
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 裸性
  • 裸性

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中