ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自分で作る太陽光発電 最小パネルで作る「独立電源システム」の基本から身近な材料で作って遊ぶ「色素増感太陽電池」の製作まで

  • 自分で作る太陽光発電 最小パネルで作る「独立電源システム」の基本から身近な材料で作って遊ぶ「色素増感太陽電池」の製作まで

自分で作る太陽光発電 最小パネルで作る「独立電源システム」の基本から身近な材料で作って遊ぶ「色素増感太陽電池」の製作まで

  • 川村康文/著 川村 康文
    1959年、京都市生まれ。東京理科大学理学部第一部物理学科教授、東京理科大学大学院科学教育研究科教授。博士(エネルギー科学、京都大学)。専門は物理教育・サイエンス・コミュニケーション。高校物理教師を約20年間務めた後、信州大学教育学部助教授、東京理科大学理学部第一部物理学科助教授・准教授を経て2008年4月より現職。慣性力実験器2で平成11年度全日本教職員発明展内閣総理大臣賞受賞(1999)、平成20年度文部科学大臣表彰科学技術賞(理解増進部門)をはじめ、科学技術の発明が多く賞も多数受賞。2011年3月11日の東日本大震災を受けて“つながる思いプロジェクト”を立ち上げ、震災復興応援の科学実験教室など出前を行っている

  • シリーズ名
    大人の週末工作
  • ページ数
    142p
  • ISBN
    978-4-88181-822-0
  • 発売日
    2012年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 緊急用やアウトドア、ちょっとした居室の電気を賄う太陽光発電システムなら、パネルやバッテリー、その他付属システムを合わせても、いまや5万円程度でも製作できる。そんな、できるだけ自分で組み立てて「自分の電気生活」を実現してみたいという人に基本を教える。―さらに、もっとエコな発電や模型工作で使える太陽電池そのものを作ってみたいという人に、究極の自然派電池「色素増感太陽電池」の作り方まで伝授する。
目次
第1章 太陽光パネルを1枚買ってみたけれど…
第2章 太陽電池のしくみはどうなっているのだろう?
第3章 パネル1枚で太陽光発電システムを作ってみよう
第4章 電気を貯めておけない!だから…
第5章 太陽電池だって手作りして楽しもう
第6章 太陽電池以外の太陽エネルギーの活用法

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 自分で作る太陽光発電 最小パネルで作る「独立電源システム」の基本から身近な材料で作って遊ぶ「色素増感太陽電池」の製作まで
  • 自分で作る太陽光発電 最小パネルで作る「独立電源システム」の基本から身近な材料で作って遊ぶ「色素増感太陽電池」の製作まで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中