ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 自由 自ら綴った祖国愛の記録

  • 自由 自ら綴った祖国愛の記録

自由 自ら綴った祖国愛の記録

  • アウンサンスーチー/〔著〕 マイケル・アリス/編 柳沢由実子/訳 アウンサンスーチー(Aung San Suu Kyi)
    1945年6月19日ビルマ(現ミャンマー)の首都ラングーン(現ヤンゴン)に生まれる。88年からビルマの民主化運動に参加。軍事政権下で89年から自宅拘禁されるが、拘禁中の91年にノーベル平和賞を受賞。2010年11月に拘禁から解放され、12年4月の選挙で国民民主連盟の同志とともに当選を果たした

    柳沢 由実子
    英語とスウェーデン語の翻訳家

  • シリーズ名
    角川文庫 ア14-1
  • ページ数
    451p
  • ISBN
    978-4-04-100346-6
  • 発売日
    2012年06月

952 (税込:1,028

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ミャンマー民主化運動の指導者であり、国民の精神的支柱であるアウンサンスーチー。彼女は2010年11月まで、断続的におよそ15年にわたり軍事政権により自宅に拘禁されてきた。だがついに変化の時は訪れ、2012年4月のミャンマー議会の補欠選挙でアウンサンスーチー率いる国民民主連盟は大勝し、彼女自身も国会議員となった。民主化実現の第一歩を踏み出した祖国を、彼女はどう導いていくのか。自らの信条を綴った名著、待望の文庫化。
目次
第1部 わたしが受け継いだもの(わたしの父、アウンサン
わたしの祖国、そしてビルマの人びと
植民地統治下のビルマとインドの知的活動 ほか)
第2部 わたしはなぜ戦っているのか(民主主義を求めて
恐怖からの自由
「ボ」のほんとうの意味 ほか)
第3部 アウンサンスーチーを支えるもの(スーの魂が花と開いて(マ・タンイー)
ビルマ人、スー(アン・パステルナーク・スレーター)
アウンサンスーチーはビルマを救う女性か(ジョセフ・シルバースタイン) ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:FREEDOM FROM FEAR
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 自由 自ら綴った祖国愛の記録
  • 自由 自ら綴った祖国愛の記録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中