ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 臨床的人間形成論の構築

  • 臨床的人間形成論の構築

臨床的人間形成論の構築

  • 田中毎実/著 田中 毎実
    1947年、鳥取県生まれ。大阪大学大学院文学研究科単位取得退学。大阪大学助手(人間科学部)、愛媛大学助教授(教育学部)、同教授(同学部)、さらに京都大学教授(高等教育研究開発推進センター)、同センター・センター長を経て、武庫川女子大学文学部教授。京都大学博士(教育学)。教育哲学・大学教育学専攻。教育学の臨床的人間形成論への展開を企図している

  • シリーズ名
    臨床的人間形成論 第2部
  • ISBN
    978-4-7989-0091-9
  • 発売日
    2012年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,800 (税込:3,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 前著第1部で見た大学教員・学生間だけに限らず、すべての養育・教育場面で、これまで自明とされてきた関係の非対称性が力を失い、かわって技術的合理性の支配が露わになってきた。この危機のさなかで、新たな循環的・相互生成的な関係の成立可能性を追究する本書は、臨床的人間形成論に至るまでの京都学派以来の学問的系譜を精細に提示するとともに、没人間的な技術的合理性を超える根源的能動性、すなわち「パトス」としての人間の復権をめざす、渾身の力作である。
目次
序論 大学教育の臨床的研究から臨床的人間形成論の構築へ
第1章 臨床的人間形成論の系譜(臨床的人間形成論へ
京都学派と京都学派教育学
森昭の教育人間学から臨床的人間形成論へ)
第2章 人間形成論(教育人間学から人間形成論へ
人間形成論の構造(1)―発達、教育、教育目的、教育可能性の再考
人間形成論の構造(2)―相互性の人間形成論とライフサイクルの人間形成論)
第3章 臨床的人間形成論(絶句と臨床性
大学教育の臨床的研究
臨床的人間形成論の方法と構造)
第4章 臨床的人間形成論の展開(教育的公共性の臨床的人間形成論へ
世代継承性の臨床的人間形成論へ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 臨床的人間形成論の構築
  • 臨床的人間形成論の構築

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中