ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • いっしょだよ

  • いっしょだよ

いっしょだよ

  • 小寺卓矢/写真・文 小寺 卓矢
    1971年神奈川県生まれ。写真家。大学卒業後、カナダ、アラスカへ渡る。帰国後に北海道へ移住し写真家として活動を開始。「森に息づくいのちの繋がり」をテーマに北海道の森や自然の営みを撮影している。読み聞かせ講演やスライドショーでも全国を飛び回る

  • ページ数
    〔32p〕
  • ISBN
    978-4-7520-0582-7
  • 発売日
    2012年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 森は“いっしょ”でいっぱいだ。「森に生きるいのち」に出逢う本。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

森の香りが漂ってきそうな、とても魅力的な写真絵本です。木の芽も、花も、色とりどりの落ち葉たちも、風や太陽だって、みんなみんな「ひとりぼっち」なんかじゃない。生きている命ばかりではなく、死んでしまった命も、森には色々な存在があって、それらがみんなでいっしょに一つの世界(森)を作り上げている。そのことを、森のみずみずしい写真とシンプルな言葉たちがこの絵本を開く人に語りかけてきます。読んでいるうちに、頭の中でこの森を『人間の世界』に置き換えて考えてしまうためでしょうか?自然と、涙が出てきそうになりました。『そうだよ。あなたたちは、どんな時も決してひとりぼっちじゃないよ。』と誰かの温かい声が聴こえてきそうな気持になります。私はこの本を、6歳と10歳の我が子にも読みましたがどの年齢の人が読んでも(読んでもらっても)、それぞれに何か大切なことを感じることのできる絵本だと思います。思春期の子にも、大人にも、紹介したい1冊です。(りー☆さん 40代・北海道札幌市 男の子10歳、男の子6歳、)

ページの先頭へ

閉じる

  • いっしょだよ
  • いっしょだよ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中