ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 女性のからだとこころ 自分らしく生きるための絆をもとめて

  • 女性のからだとこころ 自分らしく生きるための絆をもとめて

女性のからだとこころ 自分らしく生きるための絆をもとめて

  • 内田伸子/編著 内田 伸子
    発達心理学。十文字学園女子大学特任教授・お茶の水女子大学客員教授。乳幼児の認知発達・言語発達、子どもから大人までの会話行動、児童期の作文などを実験心理学の手法を用いて研究している。また、子どもの学力格差を規定する要因について日韓中越蒙国際比較研究を推進中である

  • ISBN
    978-4-7608-2637-7
  • 発売日
    2012年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,700 (税込:2,916

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 心理学、社会学、社会福祉学、医療・看護学、運動生理学などから、女性の生涯発達を考える。(心理図書総目録より)
目次
女の子・男の子になる分かれ道―生物学的基礎
「恋愛」に実態はあるか
女性と男性の会話―会話は「性差別を再生産する装置」か?
歩行のしくみを探る―機能する美しい身体
女性と喫煙―喫煙・受動喫煙のない次世代の実現へ
親になること―女性の出産・希望の光
母親になること―子育てを通して女の子・男の子の違いを知る
母性の発達―ノート法の実践による母子関係の改善
女性のキャリア発達―人生をより充実したものにするために働く
中年期女性がよりよく生きるために―家庭の食文化に影響する嫁姑関係〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

女性が心身の成長、恋愛・結婚などで各発達段階に出会う課題をうまく解決するために、心理学だけでなくいろいろな視点から助言。

ページの先頭へ

閉じる

  • 女性のからだとこころ 自分らしく生きるための絆をもとめて
  • 女性のからだとこころ 自分らしく生きるための絆をもとめて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中