ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 早起きリズムで脳を育てる 脳・こころ・からだの正三角形

  • 早起きリズムで脳を育てる 脳・こころ・からだの正三角形

ポイント倍率

早起きリズムで脳を育てる 脳・こころ・からだの正三角形

  • 成田奈緒子/著 成田 奈緒子
    文教大学教育学部特別支援教育専修教授。1987年神戸大学医学部卒業。医学博士。日本小児科学会認定小児科専門医。1994~1998年米国セントルイスワシントン大学医学部リサーチアソシエート。1998~2000年獨協医科大学越谷病院小児科助手。2000~2005年筑波大学基礎医学系講師を歴任し、小児科の臨床と基礎研究に従事する。2005年~文教大学教育学部特別支援教育専修准教授。2009年~同教授。兼茨城県発達障害者支援センターと茨城県土浦児童相談所の嘱託医として発達障害の教育・医学・福祉を広く包括した支援システムつくりと、子どもの生活習慣を科学的に考える育児、教育への提言を行っている

  • シリーズ名
    m食べもの文化
  • ページ数
    105p
  • ISBN
    978-4-89579-349-0
  • 発売日
    2012年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 睡眠と生活リズムで、子どもが変わる!朝から遊びや勉強に集中できる子どもにするため、脳のしくみを知って科学的に子育て!
目次
第1章 脳のつくりとは―二階建ての脳、それをつなぐ階段(古い脳と新しい脳
生まれたばかりの赤ちゃんの脳はまったく未熟 ほか)
第2章 乳幼児期の脳育てを間違っていませんか?(脳を育てることは、神経細胞のつながりを増やすこと
脳だけが、生まれた後に育って働きが変わる臓器 ほか)
第3章 セロトニン神経を育てれば大体うまくいく―不安を安心に変えて心身共に健康に生きる(セロトニン神経は脳の中の神経細胞のひとつ
なぜか、摂食障害になってしまった ほか)
第4章 脳育て失敗した?大丈夫、つくり直せます―何歳からでも間に合う、子どもの脳のバランスを回復させるコツ(古い脳を変えるには生活習慣と運動
新しい脳を変えるには自発的な言葉と運動 ほか)
第5章 「発達障害」も脳とこころと身体のバランスで考える(設計ミスがあってもよくすることができる
生活リズムの改善で良くなる「発達障害もどき」 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 早起きリズムで脳を育てる 脳・こころ・からだの正三角形
  • 早起きリズムで脳を育てる 脳・こころ・からだの正三角形

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中