ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 二度戦死した特攻兵安部正也少尉

  • 二度戦死した特攻兵安部正也少尉

二度戦死した特攻兵安部正也少尉

  • 福島昂/著 福島 昂
    1935年熊本県生まれ。’60~’95年、(株)電通勤務。香港・ドイツ・ニューヨーク駐在。’95年、ワールドカップ日本招致委員会相談役就任

  • ページ数
    271p
  • ISBN
    978-4-905374-04-6
  • 発売日
    2012年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後、長い年月が流れ、およそ六十年の後、遺族の下に安部少尉の遺品が届けられた。それを目の当りにしたのが、安部の遺族でもある本書の著者であった。「安部少尉は二度死んだことになっている…では本当の命日はいつなのか?また特攻とは一体何なのか?そして特攻に散った彼の人生とは…?」それをきっかけに著者は、「安部正也がこの世に生を受けてから二十一歳で特攻死するまでの生き様」と、「むごい時代に生まれ育った若者の、信じられないほどの強烈にして壮絶なドラマ」があるのを知ったのだった。この混迷の時代に「命の大切さ」と「至純の魂」とを伝える感動の実話。
目次
第1章 突然舞い降りた特攻兵
第2章 知覧の旅
第3章 黒島の旅
第4章 特攻兵の誕生
第5章 第一回目の戦死
第6章 第二回目の戦死

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 二度戦死した特攻兵安部正也少尉
  • 二度戦死した特攻兵安部正也少尉

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中