ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 桜と武士道

  • 桜と武士道

桜と武士道

  • 北影雄幸/著 北影 雄幸
    1949年東京都生まれ。早稲田大学卒業。若き頃より短歌の道を志し、日本語の美しさを学ぶ。平成年代に入り、「男の生きざま」をテーマに、武士道と軍人精神の究明に傾倒し、関連書籍の出版を重ねる。『甲陽軍艦』を、武士道をキーワードに読み解いた『実録・風林火山―『甲陽軍鑑』の正しい読み方』(2007年)にて、第25回日本文芸大賞・歴史文芸賞を受賞

  • ISBN
    978-4-585-21510-3
  • 発売日
    2012年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「敷島の大和心を人問はば朝日に匂ふ山ざくら花」とあるように、桜の美を知るとは日本人の心の美しさを知ることでもある。そして武士道とは、散る桜の潔さを称えた散華の美学にほかならない。
目次
第1章 奈良・平安期にみる桜
第2章 軍記物語にみる桜
第3章 戦国武将にみる桜
第4章 忠臣蔵にみる桜
第5章 幕末志士にみる桜
第6章 幕末志士にみる散華
第7章 武士は桜をどう詠んだか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 桜と武士道
  • 桜と武士道

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中