ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夢で語るな日本のエネルギー 「新エネ礼賛」「さらば原発」の幻想

  • 夢で語るな日本のエネルギー 「新エネ礼賛」「さらば原発」の幻想

夢で語るな日本のエネルギー 「新エネ礼賛」「さらば原発」の幻想

  • 鈴木光司/著 山本隆三/著 鈴木 光司
    1957年静岡県生まれ。慶應義塾大学仏文科卒。90年、デビュー作の『楽園』で第2回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞。95年発表の『らせん』で第17回吉川英治文学新人賞を受賞。ファンタジー小説の巨匠として旺盛な活動を続ける。エネルギー問題や少子化問題にも詳しく、様々なメディアで発言する

    山本 隆三
    1951年香川県生まれ。京都大学卒。住友商事に入社。石炭部副部長、地球環境部長などを歴任。プール学院大学教授を経て、2010年から富士常葉大学教授。地球温暖化問題に関する気鋭の研究者として幅広く活躍。福島第一原発の事故以降、電力の供給不足や自然エネルギーの導入をめぐり、各種のメディアで積極的に執筆や発言を行う

  • ページ数
    201p
  • ISBN
    978-4-8378-0466-6
  • 発売日
    2012年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,000 (税込:1,080

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 原発事故、温暖化問題受け、風力、太陽光を救世主とあがめる世論に一石。黙ってはいられない2人がついに声を挙げた。
目次
序章 ファンタジーを捨てよ
1章 対談 夢で語るな日本のエネルギー(過信される自然エネルギーの実力
誰も言わない貧困層への影響
原発問題「怖さ」に打ち勝つ冷静な思考を
電力自由化がもたらした予想外の結果
国家的な危機管理に必要なこと)
2章 誤解だらけのエネルギー問題(原発なしでも電力供給は可能だ
節電すれば原発なしでも大丈夫だ
再生可能エネルギーで電力供給が可能だ
再生可能エネルギーで産業振興と雇用拡大
欧州は脱原発だ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 夢で語るな日本のエネルギー 「新エネ礼賛」「さらば原発」の幻想
  • 夢で語るな日本のエネルギー 「新エネ礼賛」「さらば原発」の幻想

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中