ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 垂壁のかなたへ

  • 垂壁のかなたへ

垂壁のかなたへ

  • スティーヴ・ハウス/著 海津正彦/訳 ハウス,スティーヴ(House,Steve)
    クライマー、山岳ガイド。1970年、米国オレゴン州生まれ。18歳のときに留学したスロヴェニア(旧ユーゴスラヴィア)で本格的にクライミングを始める。90年、スロヴェニア隊の一員としてナンガ・パルバット(8126m、カラコルム)に遠征。以来、デナリ(6194m、アラスカ)の“スルヴァク・ダイレクト”やK7(6934m、カラコルム)新ルートのソロなど、北米とヒマラヤを中心に、アルパインスタイルで数々の難ルートを初登またはスピード登攀

    海津 正彦
    翻訳家。1945年、八王子市生まれ。早稲田大学政経学部卒業。学生時代から登山に親しみ、ヒマラヤ初登頂の経験もある

  • ISBN
    978-4-560-08205-8
  • 発売日
    2012年05月

2,900 (税込:3,132

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • クライミングとの出会い、仲間を失くした悲しみ、パートナーたちとの絆、「成功」への問い―。世界最強のクライマーが綴る、「山登り」の究極のスタイル。「ボードマン・タスカー山岳文学賞」受賞。
目次
石にかじりついてでも
スロヴェニア流アルピニズム
ナンガ・パルバット一九九〇
隠れる場所はない
クランポンを履いたパンク野郎
アレックス・ロウ
地下霊廟
仲間入り
空っぽの椅子
ファームボーイ
死はやさしい場所で待っている
パートナーとの絆
新境地―北米大陸の外へ
心の空隙を埋める
信頼関係
わたしだけの宇宙
ナンガ・パルバット再訪
ナンガ・パルバット攻略
凱旋

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
原題 原タイトル:BEYOND THE MOUNTAIN
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 垂壁のかなたへ
  • 垂壁のかなたへ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中