ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 昭和の女優 今も愛され続ける美神たち

  • 昭和の女優 今も愛され続ける美神たち

昭和の女優 今も愛され続ける美神たち

  • 伊良子序/著 伊良子 序
    1949(昭和24)年、鳥取県生まれ。関西学院大学卒。新聞社で学芸部、社会部記者、コラムニストを担当。阪神・淡路大震災後の1996(平成8)年から、神戸100年映画祭の総合プロデューサーを務める。現在はNPO組織になった同映画祭顧問

  • ページ数
    248p
  • ISBN
    978-4-569-80326-5
  • 発売日
    2012年03月

1,700 (税込:1,836

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • この本で取り上げたのは、昭和の日本映画を代表するスター女優たちだ。名作で彼女らが演じたヒロインは、いま日本人が失いそうになっているものを持っている。やさしさ、たくましさ、ひたむきさ、健気さ、強さ、そして美しさ。なぜ「昭和」にはあれほど熱気があったのか。彼女たちの軌跡を追ううちに、それがかすかに見えてくるようだ。
目次
原節子―「永遠の処女」の苦悩
田中絹代―「私は映画と結婚した」
京マチ子―グランプリ女優の実像
淡島千景―軽やかに、しなやかに
岸惠子―国際派女優のエスプリ
浅丘ルリ子―落日見つめた大きな瞳
岩下志麻―虚構を生きる快感
吉永小百合―優等生への抵抗
倍賞千恵子―「普通の人」を演じるスター
香川京子インタビュー

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 昭和の女優 今も愛され続ける美神たち
  • 昭和の女優 今も愛され続ける美神たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中