ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ミヤコ蝶々 おもろうて、やがて哀し。

  • ミヤコ蝶々 おもろうて、やがて哀し。

ミヤコ蝶々 おもろうて、やがて哀し。

  • ミヤコ蝶々/著 ミヤコ 蝶々
    1920~2000。東京都生まれ。女優、漫才師。一座の座長として七歳から芸の道に入り、舞台女優として活躍する。また、夫婦漫才や「夫婦善哉」の司会として漫才師、タレントとしてもラジオやテレビで名を博す。長年、上方漫才と喜劇界を支えてきた“なにわのオカン”として、多くの人に親しまれてきた

  • シリーズ名
    人間の記録 183
  • ページ数
    262p
  • ISBN
    978-4-284-70058-0
  • 発売日
    2012年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 女優、漫才師。夫婦漫才や「夫婦善哉」の司会として漫才師、タレントとしてもラジオやテレビで名を博す。
目次
ミヤコ蝶々と日向鈴子
生い立ち
年頃
吉本興業の舞台
柳枝と結婚
柳枝劇団
木枯しの歌
精神科病院
異常な群像
退院してから〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ミヤコ蝶々 おもろうて、やがて哀し。
  • ミヤコ蝶々 おもろうて、やがて哀し。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中