ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦争と人道支援 戦争の被災をめぐる人道の政治

  • 戦争と人道支援 戦争の被災をめぐる人道の政治

戦争と人道支援 戦争の被災をめぐる人道の政治

  • 上野友也/著 上野 友也
    1975年愛知県出身。1999年東北大学法学部卒業(副首席)。2001年東北大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程前期修了(首席)。2006年イギリス・ウェールズ大学アベリストウィス校(現・アベリストウィス大学)Graduate School of International Politics修士課程(国際関係理論コース)修了。2007年東北大学大学院法学研究科トランスナショナル法政策専攻博士課程後期修了、博士(法学)(東北大学)

  • ISBN
    978-4-86163-181-8
  • 発売日
    2012年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦争の被災者は、いつどのように救助されるようになったのか。本書は、赤十字国際委員会の設立から、冷戦終結以降の人道的介入に至るまでの人道支援の歴史を追うことにより、戦争における人道支援がどのように発展してきたのかを解明する。戦争は人間の利害が対立する政治的行為の最たるものである。こうした戦争において、利害を超えて被災者を救済する人道支援が発展してきた条件とはいかなるものであったのか。本書は、戦争が紛争当事者の戦いであるだけでなく、戦争の被災者を救護するための人道支援機関の戦いであったことも明らかにする。
目次
第1章 人道の概念
第2章 人道の政治
第3章 人道支援の歴史的萌芽―戦場への参入
第4章 人道支援の歴史的展開―世界への参入
第5章 人道支援の政治化―冷戦終結以後の武力紛争
第6章 人道支援の軍事化―冷戦終結以後の人道的介入

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦争と人道支援 戦争の被災をめぐる人道の政治
  • 戦争と人道支援 戦争の被災をめぐる人道の政治

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中