ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 有機半導体のデバイス物性

  • 有機半導体のデバイス物性

有機半導体のデバイス物性

  • 安達千波矢/編 安達 千波矢
    1963年東京都生まれ。1991年九州大学大学院総合理工学研究科博士後期課程修了(工学博士)。その後、(株)リコー研究員、信州大学繊維学部助手、米国Princeton大学研究員を経て、2001年より千歳科学技術大学光科学部助教授、2004年より同教授となる。その後、2005年10月より九州大学未来化学創造センター教授、2010年4月より同大学工学部応用化学部門教授と同大学最先端有機エレクトロニクス研究センターセンター長を兼任、同年5月からは主幹教授となる

  • ISBN
    978-4-06-154354-6
  • 発売日
    2012年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,180

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 電荷移動、発光、光電変換のメカニズムからダイナミクスまで、有機光半導体デバイスの基礎理論を徹底的に解説。
目次
1章 有機エレクトロニクスの登場
2章 有機半導体とは
3章 有機/金属界面のエネルギー構造
4章 有機薄膜中でのキャリア輸送
5章 光る有機化合物―有機化合物と光の相互作用
6章 電流励起による励起子の生成から失活まで
7章 有機EL素子の作製方法と信頼性試験
8章 有機薄膜太陽電池
9章 有機トランジスタ
10章 有機半導体材料と発光材料

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 有機半導体のデバイス物性
  • 有機半導体のデバイス物性

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中