ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ゾチオロギカ フランクフルト学派の社会学論集

  • ゾチオロギカ フランクフルト学派の社会学論集

ゾチオロギカ フランクフルト学派の社会学論集

  • マックス・ホルクハイマー/著 テオドール・W・アドルノ/著 三光長治/訳 市村仁/訳 藤野寛/訳 アングラオ,クリスティアン(Horkheimer,Max)
    1895~1973。シュトゥットガルトの実業家の家に生まれ、1925年にフランクフルト大学で、カントの『判断力批判』に関する論文で教授資格取得。30年フランクフルト大学の社会哲学正教授兼社会研究所所長となり、機関誌『社会研究』を編集発行。33年以降ナチスの弾圧を避け、ジュネーヴ、ロンドン、パリ、ニューヨークに研究所を移しながら、アドルノ、ベンヤミン、フロム、マルクーゼなどと共同研究を継続する

    アドルノ,テオドール・W.(Adorno,Theodor Wiesengrund)
    1903~69。フランクフルトのユダヤ系の商家に生まれ、1922年からフランクフルト大学で哲学・社会学を学び音楽批評を始める。ナチス台頭の時代、哲学、社会、芸術に関する批判的な著作活動を開始。38年アメリカに亡命するが、49年ドイツに帰国し、フランクフルト大学の哲学・社会学教授、後に同大学の社会研究所所長となる

    三光 長治
    1928年生まれ。埼玉大学名誉教授。ドイツ文学・哲学・音楽

    市村 仁
    1919年生まれ。埼玉大学名誉教授。ドイツ文学

    藤野 寛
    1956年生まれ。一橋大学大学院言語社会研究科教授。ドイツ哲学・思想

  • ISBN
    978-4-582-70276-7
  • 発売日
    2012年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,104

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『啓蒙の弁証法』に次ぐアドルノとホルクハイマーの第2の共著。アメリカ亡命からドイツに帰国した二人が、ドイツ哲学とアメリカ社会学を批判的に結合し新たな社会哲学の課題を提示する。
目次
社会学と哲学
イデオロギーと行為
文化と管理
偏見について
修正された精神分析
ショーペンハウアーと社会
ショーペンハウアーの現代的意義
二番煎じの迷信
半教養の理論
理性の概念によせて
社会学と経験的研究
社会学のカテゴリーとしての静学と動学

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Sociologica
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ゾチオロギカ フランクフルト学派の社会学論集
  • ゾチオロギカ フランクフルト学派の社会学論集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中