ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 屁理屈屋

  • 屁理屈屋

屁理屈屋

  • 江古田潤/著 江古田 潤
    野澤潤一郎。東京都出身、国学院大学法学2部中退、コピーライター、作家。写真週刊誌、料理情報誌記者を経て現職。コピーライター時代には、JICA案内パンフをはじめ、不動産パンフなど各種広告を執筆。キャンサーネットジャパンのがん情報ナビゲーター養成講座を終了、肥満予防健康管理士。栄養学は独習

  • ページ数
    550p
  • ISBN
    978-4-89708-304-9
  • 発売日
    2012年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 怠学中の医学生、修家聖。怠学の理由は自分が勝手に処方した誤薬で、恋人の篠崎黎美を死なせたからだ。その頃、北新宿署の警部補・織田哲夫は、指定暴力団・天心会が健康食品のマルチ販売をしている事実を執拗に追っていた。かつての仲間であるキャリアの犀川が「天心会に近づくな」と警告し、それに反発したからだ。その犀川は警察庁官僚として、国家戦略プロジェクトに所属していた。当該健康食品にはどういう国策があるのか、天心会がらみで知り合った修家と織田は、互いの知識と技術を絞りあって謎を解いていく。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

作り手の思い

怠学中の医学生、修家聖。
怠学の理由は自分が勝手に処方した誤薬で、恋人の篠崎黎美を死なせたからだ。
その頃、北新宿署の警部補・織田哲夫は、指定暴力団・天心会が健康食品のっマルチ販売をしている事実を執拗に追っていた。
かつての仲間であるキャリアの犀川が「天心会には近づくな」と警告し、それに反発を覚えたのだ。
その犀川は警察長官僚として、国家戦略プロジェクトに所属していた。
当該健康食品にはどういう国策があるのか、天心会がらみで知り合った修家と織田は、互いの知識と技術を絞りあって謎を解いていく。

ページの先頭へ

閉じる

  • 屁理屈屋
  • 屁理屈屋

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中