ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 花のお江戸で 元木っ端役人の泣き笑い

  • 花のお江戸で 元木っ端役人の泣き笑い

花のお江戸で 元木っ端役人の泣き笑い

  • 赤池三男/著 赤池 三男
    長野県埴科郡南条村(坂城町)生まれ。長野県上田高校卒。中央大学商学部卒。大宅壮一東京マスコミ塾第五期生。国税庁、税務大学校・東京国税局・税務署勤務。税理士、税務評論家

  • ページ数
    276p
  • ISBN
    978-4-434-16334-0
  • 発売日
    2012年01月

1,429 (税込:1,543

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 貧しい田舎から大望を抱いて県を出るとき、信越線軽井沢駅左手に、象徴、浅間山が見送ってくれた。花のお江戸で、大事件に遭遇した。そんな木っ端役人が花のお江戸で出遭ったものは…。笑って、怒って、涙したものを、ときには自虐的に綴ったものである。
目次
新設国会係長
大蔵官僚を守れ
いわゆる田中金脈問題
ロッキード事件
田中前総理逮捕の日
児玉誉士夫氏臨床訊問
質問取り
黒い手帖
国会に振られて帰る果報者
速記〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 改訂版

ページの先頭へ

閉じる

  • 花のお江戸で 元木っ端役人の泣き笑い
  • 花のお江戸で 元木っ端役人の泣き笑い

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中