ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 土佐の鯨男 柳原勝紀伝

  • 土佐の鯨男 柳原勝紀伝

ポイント倍率

土佐の鯨男 柳原勝紀伝

  • 柳原紀文/共著 大隅清治/共著 柳原 紀文
    1937年岩手県釜石市生まれ、1955年県立盛岡一高、59年中央大学卒業後、日東捕鯨(株)に入社し、母船購入や養殖ミンクの購入、語学研修のため、二年間ロンドンに駐在する。その後沿岸捕鯨や母船式捕鯨に従事し、1968年から72年までチリ捕鯨事業を担当。捕鯨事業本部長を経て1967年副社長、1976年社長就任、88年にデルマールに社名変更、2004年から10年まで会長。現在Dホールディングス(株)、(株)Dダイニングの会長

    大隅 清治
    1930年群馬県伊勢崎市生まれ。1958年、東京大学大学院修了。農学博士。(財)鯨類研究所、水産庁・東海水産研究所、水産庁・遠洋水産研究所、(財)日本鯨類研究所理事長を経て、現在同研究所顧問。太地町立くじらの博物館名誉館長を務める

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-902904-12-3
  • 発売日
    2011年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 古式捕鯨伝統の地・土佐に生まれ、18 歳で捕鯨に身を投じて以来、一代で世界的な捕鯨会社に育て上げた柳原勝紀氏の生涯。
    子息で後の日東捕鯨株式会社、デルマール株式会社社長を務めた柳原紀文氏、世界的な鯨類研究の第一人者である日本鯨類研究所元理事長の大隅清治氏(現顧問)との共著。
目次
第1章 柳原勝紀の生い立ち
第2章 勝紀の捕鯨修業時代
第3章 小型捕鯨の起業化―柳原水産社時代
第4章 大型捕鯨業を目指して―日東捕鯨の創立時代
第5章 日東捕鯨の海外への発展時代
第6章 柳原勝紀社長の退任と日東捕鯨のその後
第7章 柳原勝紀の完全引退後の生活と彼にまつわる記述

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 土佐の鯨男 柳原勝紀伝
  • 土佐の鯨男 柳原勝紀伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中