ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 二つの祖国の狭間に生きる 長谷川テルの遺児暁子の半生

  • 二つの祖国の狭間に生きる 長谷川テルの遺児暁子の半生

二つの祖国の狭間に生きる 長谷川テルの遺児暁子の半生

  • 長谷川暁子/著 長谷川 暁子
    1946年4月14日中国・瀋陽に生まれる。哈尓浜市霄虹小学校、同市第十一中学校、同市第三十二高校を卒業後、1964年、唐山鉄道学院電力工学部入学。1970年、寧夏回族自治区中衛鉄路職工子弟学校(中学・高校)で数学教師として勤務。1980年より、北京鉄道部二七機車工廠の職工大学で勤務。1985年10月~1987年3月、東京電気通信大学、奈良女子大学へ留学。1990年5月~1991年3月、福島大学へ留学。1992年の春、日本国籍取得

  • ページ数
    331p
  • ISBN
    978-4-88683-710-3
  • 発売日
    2012年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • エスペランチスト長谷川テルは、戦中、中国各地を転々としながら、日本軍兵士に対して反戦平和を放送した。中国人の夫・劉仁との間に生まれたのが、本書の著者長谷川暁子(中国名「劉暁嵐」)。著者は、中国共産党により「烈士遺児」として育てられるが、過酷な動乱の時代―「文化大革命」など歴史の荒波を生きぬく。文革の最中には「問題分子」として砂漠地帯へ島流しにも遭う。帰国し日本国籍を回復した著者が秘められた半生を記した。
目次
第1章 遙かな記憶
第2章 光と影の交錯
第3章 平穏な高校時代
第4章 嵐の歳月
第5章 自由への歩み
第6章 第二の人生
終章 二つの祖国の狭間で

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 二つの祖国の狭間に生きる 長谷川テルの遺児暁子の半生
  • 二つの祖国の狭間に生きる 長谷川テルの遺児暁子の半生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中