ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヒトラーに愛された女 真実のエヴァ・ブラウン

  • ヒトラーに愛された女 真実のエヴァ・ブラウン

ヒトラーに愛された女 真実のエヴァ・ブラウン

  • ハイケ・B・ゲルテマーカー/著 酒寄進一/訳 ゲルテマーカー,ハイケ・B.(G¨ortemaker,Heike B.)
    1964年生まれ。歴史学者。ベルリン自由大学ならびにインディアナ大学で歴史学、国民経済、ドイツ文学を学ぶ。2005年、ドイツで最も著名な女性ジャーナリストであるマルガレータ・ボヴェリの評伝を発表し、高い評価を受ける

    酒寄 進一
    1958年生まれ。ドイツ文学翻訳家。上智大学、ケルン大学、ミュンスター大学に学び、現在和光大学教授

  • ページ数
    336,7p
  • ISBN
    978-4-488-00382-1
  • 発売日
    2012年01月

2,800 (税込:3,024

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ヒトラーに寄り添い、死の直前にその妻となった女。従来「退屈で無害な存在」とされてきたその姿を描いた圧巻のノンフィクション。
目次
邂逅(ハインリヒ・ホフマン・スタジオ
第一次世界大戦後のミュンヘン
ブラウン家
ヒトラーとともに権力の頂点へ)
拮抗する世界(国家社会主義のなかの女たち
総統神話あるいは私人ヒトラー
愛人と内輪グループの人々
オーバーザルツベルクの生活)
破滅(戦時下の孤立
一九四四年七月二十日とその波紋
ベルリン攻防戦
死を越えて)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Eva Braun
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ヒトラーに愛された女 真実のエヴァ・ブラウン
  • ヒトラーに愛された女 真実のエヴァ・ブラウン

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中