ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • それぞれの戊辰戦争

  • それぞれの戊辰戦争

それぞれの戊辰戦争

  • 佐藤竜一/著 佐藤 竜一
    1958年、岩手県陸前高田市生まれ。岩手大学特別講師・作家。一関第一高校、法政大学法学部卒業。東京での編集者・記者生活を終えて、帰郷。幕末維新史・中国近現代史・宮沢賢治などを主テーマに執筆活動を展開している

  • シリーズ名
    シリーズ藩物語 別冊
  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-7684-7500-3
  • 発売日
    2011年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戊辰戦争の悲劇は再び繰り返されるのか!2011年3月11日―東日本大震災、続く原発事故。福島から多くの人々が転出せざるをえなくなり、苦しんでいる。140余年前の戊辰戦争の負の遺産を引き受けたのも、東の人々だった。戊辰戦争とは何だったのか?その意味を改めて問い、敗れた人々の誇り高い生き様を評価し、被災地の再興を願う。
目次
プロローグ それぞれの戊辰戦争
第1章 江戸幕府倒壊への道―徳川幕府倒壊の発端となった黒船の来航。
第2章 明暗を分けた鳥羽・伏見の戦い―薩摩藩邸の焼き討ちが発端となり、新政府軍と幕府軍の戦いが始まった。
第3章 争乱拡大と江戸城無血開城―新政府軍は東征軍を組織し、江戸へ。勝海舟などの尽力で江戸は戦火から免れた。
第4章 奥羽越列藩同盟―会津藩・庄内藩赦免のために奥羽越諸藩は結集、新政府軍との戦争に突入。
第5章五稜郭の戦い―榎本武揚ら旧幕府軍は五稜郭に立て篭もり、新政府軍への抗戦を貫くも…。
エピローグ 汚名を雪ぐ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • それぞれの戊辰戦争
  • それぞれの戊辰戦争

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中