ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 友愛の絆に生きて ルーファス・ジョーンズの生涯

  • 友愛の絆に生きて ルーファス・ジョーンズの生涯

友愛の絆に生きて ルーファス・ジョーンズの生涯

  • エリザベス・G・ヴァイニング/著 山田由香里/訳 ヴァイニング,エリザベス・グレイ(Vining,Elizabeth Gray)
    1902‐99。フィラデルフィア生まれ。ジャーマンタウン・フレンズスクール、ブリンモア大学、ドレクセル大学院に学び、ノースカロライナ大学図書館に勤務。1929年結婚、33年死別。34年フレンド派の正式な会員となり、46(昭和21)年来日。46‐50年皇太子および皇室の家庭教師を務め、学習院でも英語を教えた。帰国後は著作に専念し、全米各地の大学・教会で講演。著書25冊

    山田 由香里
    早稲田大学卒業。主婦。水戸基督友会会員

  • ページ数
    407,10p
  • ISBN
    978-4-7642-7334-4
  • 発売日
    2011年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 二つの世界大戦下に、良心的兵役拒否者による奉仕活動を展開したアメリカ・フレンズ奉仕団(AFSC、のちにノーベル平和賞受賞)。その創設者であり、敗戦国への食料支援、ユダヤ人救出を巡るゲシュタポとの直接交渉、戦後パレスチナに「神の休戦」をもたらすべく奔走するなど、その一生を隣人愛と平和主義、そして教育に捧げたクエーカーの知られざる生涯。
目次
メイン州サウスチャイナ
クエーカーの流れのなかへ
世界の根源をにぎる
あたらしい生活
山の上の礼拝
深く掘り下げるとき
ハーヴァードの黄金時代
はじまり
精神世界の社会法則
方向を定める
クエーカー史のはじまり
宗教改革者たち
ひとつの時代のおわり
ゆっくりと
戦時下における愛の奉仕
ハーバート・フーヴァーとわが友ジョーンズ
我らがルーファス
アテネと聖地パレスチナ
はじめて聞く音、はじめての訪問
ふたたび東洋へ
産婆術
退官後
ルーファス・ジョーンズの神秘主義
またとない機会
南アフリカ
ベシュタポへの使節
生命の電池
任務のおわり

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 友愛の絆に生きて ルーファス・ジョーンズの生涯
  • 友愛の絆に生きて ルーファス・ジョーンズの生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中