ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 新・精神保健福祉士養成講座 9 精神保健福祉援助実習指導・実習

  • 新・精神保健福祉士養成講座 9 精神保健福祉援助実習指導・実習

新・精神保健福祉士養成講座 9 精神保健福祉援助実習指導・実習

  • 巻の書名
    精神保健福祉援助実習指導・実習
  • ISBN
    978-4-8058-3582-1
  • 発売日
    2012年02月

2,700 (税込:2,916

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 新教育カリキュラムの意図とねらいをふまえ、精神保健福祉士として必要な知識と技術を網羅しました。一般社団法人日本精神保健福祉士養成校協会の全面的な協力のもと、精神保健福祉士として担うべき中核業務と、社会的な要請に伴う職域の拡大や支援の多様化を意識し、国試対策のみならず、実践家としての成長を見据えて内容を充実させています。
目次
第1章 精神保健福祉援助実習概論(実習の意義・目的
実習の位置づけ
実習全体の流れと学習内容
実習への動機の吟味)
第2章 実習の準備と計画(事前学習の目的・内容・方法
精神保健医療福祉の現状の理解
実習先の選定
実習先とその利用者への援助方法の理解
実習計画、関係書類の作成
事前訪問
実習に向けての心構え)
第3章 実習中の経験・学習(精神保健福祉援助の理解と実習
精神保健福祉士の職業倫理と法的責任
実習記録・実習日誌
スーパービジョン
実習中に抱えた悩みへの対応
実習中のアクシデントへの対応)
第4章 事後学習と成績評価(なぜ事後学習が必要か
事後学習
成績評価)
第5章 実習施設の実際(実習施設の機能と役割変化
精神科医療機関
障害福祉サービス事業所
行政機関)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 新・精神保健福祉士養成講座 9 精神保健福祉援助実習指導・実習
  • 新・精神保健福祉士養成講座 9 精神保健福祉援助実習指導・実習

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中