ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • だから損する日本人 ユダヤ人国際弁護士が斬る!
  • だから損する日本人 ユダヤ人国際弁護士が斬る!

  • だから損する日本人 ユダヤ人国際弁護士が斬る!
  • だから損する日本人 ユダヤ人国際弁護士が斬る!

だから損する日本人 ユダヤ人国際弁護士が斬る!

  • 石角完爾/著 石角 完爾
    1947年、京都府生まれ。京都大学在学中に国家公務員上級試験、司法試験に合格。同大学を首席で卒業後、通商産業省(現・経済産業省)を経て弁護士に。ハーバード大学ロースクール、ペンシルベニア大学ロースクール修士課程修了。ニューヨーク、ウォールストリートの法律事務所を経て、現在、千代田国際経営法律事務所所長、代表弁護士。国際弁護士としてアメリカ、ヨーロッパを中心にM&Aのサポートなどで数多くの実績がある。2007年、難関の試験を経てユダヤ教に改宗し、ユダヤ人となる。米国認定教育コンサルタント。スウェーデン在住

  • ISBN
    978-4-484-11229-9
  • 発売日
    2011年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界を飛び回る国際派弁護士でユダヤ人でもある著者が、絶対に損をしない「世界標準」の作法を語る。
目次
第1章 交渉・プレゼン・発想力…だから日本人は国際舞台でナメられる!(なんでも「ハウツー」に頼るから損をする日本人―「教えないこと」を教訓にするユダヤ人
すぐにあきらめてしまうから損をする日本人―どうしてモーゼやキング牧師が日本から出ないのか? ほか)
第2章 ショップで、レストランで、会話して…海外で日本人が嫌われる11の理由(簡単な英語、簡単なマナーを知らないで損をする日本人―コーヒーの注文ができない日本人の不思議
歯並びが悪くて損をする日本人―どうして日本人は海外でブサイクに見られるのか? ほか)
第3章 誰も気づいていないけれど…ここがおかしい日本の習慣(「天安門」を「テンアンモン」と読むから損をする日本人―外国語を受け付けない日本の変な言語環境
何事にも敏感に反応しすぎて損をする日本人―お年寄りに席を譲らない国は、なんでも「言われたこと」を聞く ほか)
第4章 日本が世界に置いていかれる根本的な理由…非常識がまかりとおる日本人の考え方(過去のことを忘れるから損をする日本人―歴史に学ばない日本人の不思議
失敗を恐れる文化のために損をする日本人―ユダヤの「リスク管理」に学ぼう ほか)
第5章 おかしいのは政府だけではない…日本人の間違った国際感覚(円高に大騒ぎして損をする日本人―問題を一方向だけでとらえていると…
みんなの真似をして損をする日本人―「船頭」が多いのは当たり前? ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中