ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 漆黒の乙女の吐息に

  • 漆黒の乙女の吐息に

漆黒の乙女の吐息に

  • コニー・ブロックウェイ/著 水野凛/訳 ブロックウェイ,コニー(Brockway,Connie)
    ミネソタ州生まれ。ミネアポリス在住。夫と娘とともに暮らす。ミネソタ大学大学院で創作を学んだ後、創作活動を開始。1994年“Promise Me Heaven”でデビューして以来、ヒストリカル・ロマンスを多数発表。1999年に『ふりむけば恋が』、2002年に『純白の似合う季節に』でRITA賞に2度輝き、ロマンス小説界に名を馳せる。『漆黒の乙女の吐息に』では、ロマンティツク・タイムズ誌レビュワーズ・チョイス賞を受賞

  • シリーズ名
    ライムブックス ブ1-12
  • ページ数
    503p
  • ISBN
    978-4-562-04425-2
  • 発売日
    2012年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

914 (税込:987

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 19世紀ロンドン。怪しげな降霊会に潜入し、「偽霊媒師」の所業を暴いた弁護士グレイ。彼はそこで出逢った神秘的な黒髪の女性フランセスカに心を奪われてしまう。後日、グレイはもう一度逢いたくて彼女の住まいを訪ねたが、すでにもぬけの殻。その後の消息はつかめなかった。そして6年後―。グレイは魔女が棲むと囁かれているスコットランドの田舎町を訪れた。後見人を務める娘の命が危ないという匿名の手紙が兄のもとに届き、グレイが真相を確かめに来たのだ。その町で、彼は驚くべき再会を果たす。あのフランセスカが、素性を隠して家庭教師として暮らしていたのだ。なぜ彼女がここに?匿名の手紙と何か関係があるのだろうか?疑念に苛まれながらも、妖艶な彼女への恋心を再燃させるグレイは…。RT誌レビュワーズ・チョイス賞受賞のブロックウェイ会心作。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:SO ENCHANTING
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 漆黒の乙女の吐息に
  • 漆黒の乙女の吐息に

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中