ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • わが心のベルカント 五十嵐喜芳自伝

  • わが心のベルカント 五十嵐喜芳自伝

ポイント倍率

わが心のベルカント 五十嵐喜芳自伝

  • 五十嵐喜芳/著 五十嵐 喜芳
    1928年生まれ。1960~1970年代を代表するテノール歌手。音楽プロデューサー。東京芸術大学卒。デビューは、1948年大阪で『カヴァレリア・ルスティカーナ』の「トゥリッドゥ」。在学中の1955年「NHK・毎日音楽コンクール(現・日本音楽コンクール)・声楽の部」に優勝。パートはテノール(テノーレ・リリコ・レジェーロ)。1963年『椿姫』で毎日芸術賞。中川牧三、四家文子、ニコラ・ルッチ、ジャンナ・ダンジェロ、ティト・スキーパ、ジョルジュ・ファヴァレットらに師事し、イタリアに二度留学

  • ページ数
    229p
  • ISBN
    978-4-88065-273-3
  • 発売日
    2011年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • イタリアオペラを愛し、ベルカント唱法の真髄を究めたオペラ歌手、日本のオペラ公演を変えたプロデューサー。二つの貌を詳述した初の自伝にして遺稿。
目次
第1章 今からでも遅くはない
第2章 イタリアの空の下
第3章 忘れ得ぬ歌声
第4章 歌曲へ、つのる想い
第5章 藤原歌劇団の日々
第6章 芸術監督の時代
第7章 歌こそ命の妙薬

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • わが心のベルカント 五十嵐喜芳自伝
  • わが心のベルカント 五十嵐喜芳自伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中