ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ウメサオタダオと出あう 文明学者・梅棹忠夫入門

  • ウメサオタダオと出あう 文明学者・梅棹忠夫入門

ウメサオタダオと出あう 文明学者・梅棹忠夫入門

  • 小長谷有紀/著 小長谷 有紀
    1957年生まれ。国立民族学博物館教授。ユーラシア遊牧社会を研究。主として、モンゴルにおける牧畜の技術と儀礼について調査を行った。2011年、国立民族学博物館で開催された「ウメサオタダオ展」の実行委員長を務めた

  • ページ数
    192p
  • ISBN
    978-4-09-388216-3
  • 発売日
    2011年12月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界に先駆けてポスト近代のゆくえを提示し、常に50年先を歩いていた知の巨人。没後初の展覧会でウメサオタダオと出会った人々の記録から梅棹思想を楽しく読み解く。
目次
第1章 わたし発見(同一視型「わたし発見」
ふりかえり型「わたし発見」
共感型「わたし発見」
ひらめき型「わたし発見」)
第2章 ウメサオ発見(手法の分析
思想の解説
個別的特徴
総合的評価)
第3章 次世代との対話(アンダー10
アラウンド12)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ウメサオタダオと出あう 文明学者・梅棹忠夫入門
  • ウメサオタダオと出あう 文明学者・梅棹忠夫入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中