ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 国際民事訴訟法・国際私法論集

  • 国際民事訴訟法・国際私法論集

国際民事訴訟法・国際私法論集

  • 高桑昭/著 高桑 昭
    1937年4月東京市渋谷区生れ。1960年3月東京大学法学部卒業。1962年4月東京地方裁判所判事補、その後法務省民事局参事官(外務省条約局併任)、立教大学法学部教授、京都大学大学院法学研究科教授、帝京大学教授を経て、成蹊大学大学院法務研究科教授、弁護士(森・濱田松本法律事務所)。法学博士(京都大学)。この間、法制審議会国際私法、民法、商法各部会幹事、国際連合国際商取引法委員会、ハーグ国際私法会議における日本国政府代表、司法試験(民法)、新司法試験(国際関係法私法系)の各委員を務める

  • ISBN
    978-4-7989-0079-7
  • 発売日
    2011年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,500 (税込:7,020

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 複数の国や地域に関わる民事紛争は、人の交流、経済活動のグローバル化によって増加し、手続法上の問題も複雑になった。本書は渉外的民事訴訟における国際裁判管轄権、送達、証拠調、外国判決の承認、民事手続法の条約等、国際民事訴訟法の論文九篇と、国際物品売買条約の適用、仲裁手続における適用法規、ハーグ国際私法条約等、国際私法に関する論文六篇から成る。著者40年の営為を凝集した研究者、実務家必読の文献である。
目次
第1部 国際民事訴訟法(国際民事訴訟法
外国等に対するわが国の民事裁判権
国際民事裁判管轄権
外国人及び外国の社団、財団の当事者能力
渉外的民事訴訟事件における送達と証拠調
外国判決の承認
民事裁判権の免除
民事手続法に関する多数国間条約
国際裁判管轄権に関する条約の立法論的考察)
第2部 国際私法(法例修正案に関する参考書と理由書
海事法律関係と法例の適用
新たな仲裁法と渉外的仲裁
国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用
ハーグ国際私法会議条約と国際私法の統一
ハーグ国際私法会議条約における最終条項)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 国際民事訴訟法・国際私法論集
  • 国際民事訴訟法・国際私法論集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中