ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • マンガでわかる基礎生理学

  • マンガでわかる基礎生理学

マンガでわかる基礎生理学

  • 田中越郎/監修 こやまけいこ/作画 ビーコム/制作 田中 越郎
    熊本大学医学部卒業後、三井記念病院内科研修医、スウェーデン王立カロリンスカ研究所留学、東海大学医学部生理学講座助教授等を経て、東京農業大学応用生物学部教授。専門は生理学・栄養学。国内の看護学生の10人に1人は監修者が執筆した教科書で勉強している。医学博士

  • ISBN
    978-4-274-06871-3
  • 発売日
    2011年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • はじめて生理学を学ぶ人にでも理解できるようにやさしく解説。マンガを読みながららくらく楽しみながら理解することができる。
目次
第1章 循環器―規則正しいリズムで動くポンプ
第2章 呼吸器―肺の中での空気と血液の親密な関係?
第3章 消化器・代謝―バラバラにしないとはじまらない消化と代謝
第4章 腎臓・泌尿器―老廃物を24時間お掃除し続けるはたらき者
第5章 体液・血液―海で生まれた細胞が自分専用の海を持った!?
第6章 脳・神経系―神経は秒速120mで伝わる電線
第7章 感覚器―触ってわかる感覚だけじゃない?
第8章 運動器―筋肉が動くのはATPのおかげ
第9章 細胞と遺伝子・生殖―遺伝子は蛋白質の情報を収めた絵巻物
第10章 内分泌―血液を介して全身にゆっくりと広がる伝達網

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • マンガでわかる基礎生理学
  • マンガでわかる基礎生理学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中