ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 寺田寅彦 いまを照らす科学者のことば

  • 寺田寅彦 いまを照らす科学者のことば

寺田寅彦 いまを照らす科学者のことば

  • 池内了/責任編集 【著訳者紹介】
    宇宙物理学者、天文学者、総合研究大学院大学理事。1967年京都大学理学部卒、72年同大学院博士課程修了。著書に『ノーベル賞で語る現代物理学』『科学を読む愉しみ』など。大佛次郎賞、講談社科学出版賞選考委員。

  • シリーズ名
    KAWADE道の手帖
  • ページ数
    191p
  • ISBN
    978-4-309-74041-6
  • 発売日
    2011年11月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 再評価の声が高まる寺田寅彦大特集。対談:池内了×最相葉月。寄稿:須藤靖、米沢富美子、川上紳一、八代嘉美、渡辺政隆、鎌田浩毅他。
目次
寺田寅彦を知る10のキーワード 特別対談 最相葉月×池内了―いま寺田寅彦から何が読めるのか
論考 寺田寅彦の現代性
特集 その学びと仕事
寺田寅彦アンソロジー(鎖骨
知と疑い
森の絵)
寺田寅彦の思い出
文人としての寅彦
寅彦が蒔いた科学の芽

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

巻頭言:池内了 寺田寅彦は常に新しい
寺田寅彦を知る10のキーワード
特別対談:最相葉月×池内了「いま寺田寅彦から何が読めるのか」

〈寺田寅彦 アンソロジー〉
詩と官能/鉛をかじる虫/夕凪と夕風

〈論考:寺田寅彦の現代性〉
   須藤靖「いごっそう寅彦の教え」
   米沢富美子「才能を活かしきった人」
   川上紳一「寺田寅彦:異分野横断からの視座」
   小山慶太「紙切り芸と寺田物理学」
   八代嘉美「本当は怖い寺田寅彦」
   内田麻理香「寺田寅彦の懐疑と情熱と」
   小林晋「謎解きと科学研究」
   村松秀「考えること、疑うこと。」
   渡邊政隆「出でよ、現代の寅彦」

〈特集:その学びと仕事〉
   山本貴光「寺田寅彦 学術連環」
   鎌田浩毅「寺田寅彦の仕事術 -どう学び、生かしたか-」

〈寺田寅彦の思い出〉
   中谷宇吉郎「指導者としての先生の半面」
   和辻哲郎「寺田さんに最後に逢った時」
   野上豊一郎「窓の蝋燭 寺田さんの思ひ出」

〈文人としての寅彦〉
   出久根達郎「寅彦の文章と私-小説のヒント-」
   角川源義「寺田寅彦と正岡子規」

〈寅彦が蒔いた科学の芽〉
   高田誠二「科学史の中の寺田寅彦」
   戸田盛和「物理学の楽しみ」
   小林惟司「長岡半太郎と寺田寅彦

ブックガイド
寺田寅彦略年譜

ページの先頭へ

閉じる

  • 寺田寅彦 いまを照らす科学者のことば
  • 寺田寅彦 いまを照らす科学者のことば

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中