ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ドン・フアン 本人が語る

  • ドン・フアン 本人が語る

ドン・フアン 本人が語る

  • ペーター・ハントケ/著 阿部卓也/訳 宗宮朋子/訳 ハントケ,ペーター(Handke,Peter)
    1942年オーストリア、ケルンテン州グリフェン生まれ。1966年に小説『雀蜂』でデビュー。同年、「47年グループ」プリンストン大会での批判的な発言で注目され、ドイツ、フランクフルトで上演された戯曲『観客罵倒』で一躍脚光を浴びる。その後現在にいたるまで、小説、戯曲の他、翻訳、ラジオドラマ、詩にわたって精力的な創作活動を続けている。1990年代にはユーゴスラビア紛争についてセルビア支持の発言によりマスメディアからの攻撃を受ける

    阿部 卓也
    関西学院大学准教授

    宗宮 朋子
    明治大学兼任講師

  • ISBN
    978-4-384-05602-0
  • 発売日
    2011年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 現在のドイツ文学界を代表する重鎮である著者の小説の邦訳。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ドン・フアン 本人が語る
  • ドン・フアン 本人が語る

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中