ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • チェ・ゲバラと歩んだ人生

  • チェ・ゲバラと歩んだ人生

ポイント倍率

チェ・ゲバラと歩んだ人生

  • イルダ・ガデア/著 松枝愛/訳 ガデア,イルダ(Gadea,Hilda)
    1921年3月21日生1974年2月11日没。チェ・ゲバラの初婚相手。政治活動家であり、経済専門家。ペルー・リマ市の中産階級の家庭に生まれ、学生時代から社会闘争に目覚める。アプラ党青年部に入り、27歳にして同党幹部となるも、政情変化でグアテマラに亡命、1953年末に米州旅行中のゲバラと出会う。その後二人はメキシコで結婚、56年には娘イルダが誕生する。59年のキューバ革命勝利後、二人はキューバで正式に離婚

    松枝 愛
    1979年東京生まれ。東京外国語大学スペイン語学科卒。翻訳家。学生時代からラテンアメリカ情勢に関心を持ち、雑誌や機関誌に発表しながら各地の政情や文化社会状況などを取材し続けている

  • ページ数
    341p
  • ISBN
    978-4-12-004303-1
  • 発売日
    2011年11月

2,200 (税込:2,376

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ゲバラの最初の妻が、出会いから別れまでを描く回想録。キューバ戦争前に革命家として目覚める過程や知られざる交流が明らかに。
目次
二人の出会い
グアテマラの中心で
侵攻
グアテマラの教訓
メキシコでの再会
結婚と党活動
グランマ号遠征の準備
計画の最終段階
迫害
出発
ペルーへの帰国と結末
エルネスト・ゲバラによる未編集の詩

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Mi vida con El Che
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • チェ・ゲバラと歩んだ人生
  • チェ・ゲバラと歩んだ人生

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中