ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • さわり

  • さわり

さわり

  • 佐宮圭/著 佐宮 圭
    1964年、兵庫県尼崎市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、様々な職歴を経て、1993年、フリーライターとなる。学研『大人の科学マガジン』などでサイエンス・ライターとして、日経BP社『日経ビジネス』、日本経済新聞社『日本経済新聞電子版』などでビジネス・ライターとして活躍し、現在に至る。2010年に『鶴田錦史伝―大正、昭和、平成を駆け抜けた男装の天才女流琵琶師の生涯』で第17回小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞

  • ページ数
    277p
  • ISBN
    978-4-09-388215-6
  • 発売日
    2011年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 第17回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞作品。不世出の女流琵琶師で、欧米では今なお高い評価を受ける鶴田錦史。音楽家としてだけでなくナイトクラブ経営、女を捨て男装して生きるなど、謎に満ちた生涯を描く
目次
序章 “日本の音”で世界を震わせた夜(昭和四十二年十一月九日)
第1章 名声はジャンル、国境を越えて(昭和四十二年~平成七年)
第2章 辺境に生まれた闘う天才少女(明治四十年~昭和四年)
第3章 生涯のライバル 美少女「富美」(明治四十四年~昭和六年)
第4章 夫、子ども、琵琶までも捨てた日(昭和六年~昭和二十年)
第5章 焼け跡から成り上がった男装の実業家(昭和十六年~昭和三十二年)
第6章 復活!琵琶の新たな地平を拓く(昭和二十九年~昭和三十九年)
第7章 伝説のはじまり 武満、小澤、横山との出会い(昭和三十九年~昭和四十二年)
第8章 そして琵琶は生き続ける(昭和四十一年~平成二十三年)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • さわり
  • さわり

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中