ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 運命の子

  • 運命の子

運命の子

  • 陳凱歌/〔著〕 千夜ハルコ/編訳 陳 凱歌()
    1952年8月12日、北京市生まれ。映画監督。父親も映画監督だった。文化大革命により数年間の下放生活ののち、78年~82年、北京電影学院に学ぶ。デビュー作『黄色い大地』(84年)がロカルノ国際映画祭で銀賞を受賞し、中国第5世代の監督のひとりとして注目を集める。93年には、『さらば、わが愛覇王別姫』でカンヌ国際映画祭パルム・ドールをはじめ、ゴールデン・グローブ賞などを受賞し、大ヒットを記録した。その後も、『始皇帝暗殺』『北京ヴァイオリン』『PROMISE』など、世界的な活躍を続けている

  • シリーズ名
    角川文庫 ン71-2
  • ページ数
    207p
  • ISBN
    978-4-04-100030-4
  • 発売日
    2011年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

629 (税込:679

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 晋の国、暗愚・霊公の時代。権勢を誇る趙氏と反目する重臣・屠岸賈は、陰謀により趙氏一族300余人を虐殺。そのとき、町医者・程嬰は、王の姉・荘姫が産んだ趙氏の遺児を取り上げる。荘姫に遺児を託されるものの、屠岸賈により城門は閉じられ、城内の赤子すべてが集められていた。趙氏の遺児が現れなければ、赤子100人すべてが殺される。自身も息子に恵まれたばかりの程嬰は、非情な運命に飲み込まれていく…。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 運命の子
  • 運命の子

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中