ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 遊女・豊田屋歌川 北前船で栄えた三国湊の女流俳人

  • 遊女・豊田屋歌川 北前船で栄えた三国湊の女流俳人

遊女・豊田屋歌川 北前船で栄えた三国湊の女流俳人

  • ページ数
    207p
  • ISBN
    978-4-89544-546-7
  • 発売日
    2011年09月

1,700 (税込:1,836

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 近世北越の俳壇を彩り、加賀千代女と並び称された俳人・豊田屋歌川は遊女でもあった。その謎に包まれた生涯像を、三国湊の北前小問屋・湊屋と豊田屋の盛衰を軸に描く!
目次
はじめに 7

第1章 豊田屋歌川を探して 15
(1) 伝説で語られる歌川 15
  みくに龍翔館/歌川をめぐる通説/歌川を描いた小説など
(2) 歌川初出のこと 24
歌川と加賀千代女/歌川像の原型は『近世畸人伝』/『近世畸人伝』と『俳家奇人談』
(3) 『近世畸人伝』について 34
  時代のベストセラー/『近世畸人伝』と伴蒿蹊/『近世畸人伝』の伝播

第2章 歌川が生きた時代の俳諧の世界 43
(1) 歌川と近世俳諧の世界 43
  近世の俳諧/芭蕉と『奥の細道』
(2) 中興俳諧運動と歌川の時代 49
歌川の句の検証/時代の不安の中で/中興俳諧運動/中興俳諧運動の担い手たち/歌川と高橋梨一/時代の流れ/歌川評価の一面/加越の女流俳人二人と『玉藻集』/近世女性俳諧師/もう一人の女流俳人・諸九尼
(3) 三国の俳壇と歌川 79
各務支考の美濃派の普及/三国俳壇・日和山吟社と歌川/美濃派の分裂/三国俳壇の混乱
(4) 歌川まぼろし 90
大森杏雨氏の論考『逃げ水のひと』/歌川没年「七十七歳」説/歌川をよみがえらせた人物・窪田卜了軒/「東都某の士夫」は鳥山紫山か/歌川の墓をめぐる謎

第3章 三国湊について 110
(1) 大河九頭竜川の河湊の繁栄 110
三津七湊/「御巡見控」と「三国鑑」の記録/三国湊と『韃靼漂流記』
(2) 福井藩と丸岡藩の湊町 119
雄藩と小藩/湊を制した「沖ノ口定目・法度」/厳しい法度の内容/三国湊の大騒動/江戸行きの道筋/傾城の湊町「出村」

第4章 北前船と三国湊 139
(1) 近世の海上運輸インフラ 139
北前船・夢とロマン/三国湊の北前船/北前船、最近の研究/北前船の特徴/千石船・弁財船・北前船
(2) 河村瑞賢の海運刷新 155
端賢の北前船の航路整備/新規海運の参入/北前船の登場/越前のもう一つの湊・河野浦
(3) 北前船、もう一つの顔 170
北前船がもたらす文化の伝播/復元北前型弁才船・みちのく丸/最後の北前船「浦門丸」異聞
第5章 豊田屋歌川と湊屋の縁  178
(1) 歌川の墓の謎と湊屋 178
豊田屋の妙了と湊屋/実母・豊田屋フサ/お墓の本家(?)争い
(2) 皆藤家(湊屋)の人びと 188
北前船小問屋・湊屋/「みなとや治平」の引き札/古老の話/三国縁の文人たち
 おわりに 200
 参考文献・資料 204

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 遊女・豊田屋歌川 北前船で栄えた三国湊の女流俳人
  • 遊女・豊田屋歌川 北前船で栄えた三国湊の女流俳人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中