ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西郷隆盛 四民平等な世の中を作ろうとした男

  • 西郷隆盛 四民平等な世の中を作ろうとした男

西郷隆盛 四民平等な世の中を作ろうとした男

  • 山本盛敬/著 山本 盛敬
    1968年横浜生まれ。会社員を十年間経験。退職後、早稲田大学大学院修士課程修了

  • ページ数
    239p
  • ISBN
    978-4-434-15944-2
  • 発売日
    2011年09月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 西郷隆盛はなぜ賊になり、何を倒そうとしたのか。
    いまだに解明されていない、日本史の大きな謎の一つである。
    西郷はとても情に厚い人物であったが故に、通説では弟子達かわいさのあまり、その最期も情に流されたのだとされている。
    しかし、その一方で維新回天の大事業を成し遂げた西郷は、決して情に流されるような「お人好し」ではなかったはずである。
    では、西郷の真意は何だったのか・・・
    日本史の常識を覆す、大胆な新説の書
目次
序章 蛇に誘われた西郷
第1章 愛民主義者・西郷
第2章 西郷とキリスト教
第3章 キリスト教との出会い
第4章 西郷と勝海舟
第5章 西郷と宗教
第6章 北海道共和国
第7章 西郷と村田新八
第8章 西南戦争における西郷
第9章 士族の滅亡
第10章 西郷の真実

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 西郷隆盛 四民平等な世の中を作ろうとした男
  • 西郷隆盛 四民平等な世の中を作ろうとした男

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中