ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 黄金のフルートをもつ男

  • 黄金のフルートをもつ男

黄金のフルートをもつ男

  • ジェームズ・ゴールウェイ/著 リンダ・ブリッジズ/著 高月園子/訳 ゴールウェイ,ジェームズ(Galway,James)
    1939年12月8日、北アイルランドのベルファストで生まれる。12歳のとき、フルートコンクールの3部門(ジュニア、シニア、総合)で1等を獲得し、音楽家として活動することを決める。ロンドンの王立音楽大学、パリ音楽院に学ぶ。ロンドン交響楽団の首席フルート奏者ほかを経て、1969~75年ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者を務め、指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤンの絶大な信頼を得る。75年ソリストとしてソロ活動に移る。世界で最も尊敬を集めているアーティストの一人である。2001年6月、エリザベス女王からナイトの称号を授与される

    高月 園子
    東京女子大学文理学部史学科卒業。翻訳のほか、音楽関係の記事や20年以上に及ぶ英国生活をテーマに比較文化のエッセイを執筆している

  • シリーズ名
    名演奏家シリーズ 11
  • ページ数
    332p
  • ISBN
    978-4-7887-1165-5
  • 発売日
    2011年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ベルファストの少年はパリ音楽院からベルリン・フィルへ。そして世界で愛されるソリストに!「カラヤンを振った男」の真実、ロストロポーヴィチやマンシーニとの友情秘話、威風堂々の金のフルートで人々を魅了する男の自叙伝。
目次
序章 バッキンガム宮殿の爵位授与式
第1章 ベルファストのフルート少年
第2章 ロンドンからパリ音楽院へ
第3章 オーディションとキャリア
第4章 ベルリン・フィルとともに
第5章 転機
第6章 ソリストの世界
第7章 メッゲンの美しい庭で
第8章 音楽はこころに光る!
第9章 威風堂々
第10章 フルートと私とマスタークラス

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:THE MAN WITH THE GOLDEN FLUTE
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 黄金のフルートをもつ男
  • 黄金のフルートをもつ男

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中