ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 災害が学校を襲うとき ある室戸台風の記録

  • 災害が学校を襲うとき ある室戸台風の記録

災害が学校を襲うとき ある室戸台風の記録

  • 上村武男/著 上村 武男
    昭和18(1943)年、兵庫県尼崎市生まれ。神職、作家。元幼稚園長。平成17年度尼崎市文化功労賞(文学)受賞

  • ページ数
    159p
  • ISBN
    978-4-422-93218-7
  • 発売日
    2011年09月

1,200 (税込:1,296

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 室戸台風は、関西の多くの学校をぱたぱたと倒壊させ、高潮で洗った。構想20数年、“学校災害”という視点から77年前の大災害を鮮烈に描き出した本書は、非常時における人間の真実を伝えて21世紀の今に警鐘を鳴らす。
目次
昭和九年九月二一日
児童の作文(綴り方)から―堺・三寶尋常小学校
児童の作文(綴り方)から―大阪・豊津尋常高等小学校
その前日
四国・室戸岬測候所
室戸水難
雨また雨―中国地方豪雨
災害が学校を襲うとき―尼崎尋常高等小学校
校舎倒壊―それぞれの現場
殉職美談は偽作された
その日の雨、風、高潮―大阪の場合
測候所技手の手記
高潮遭難―三寶尋常小学校
ある殉教女教師のこと―茨城高等女学校
あらしのあと
風をつかむ―記録と省察のあいだ
終章にかえて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 災害が学校を襲うとき ある室戸台風の記録
  • 災害が学校を襲うとき ある室戸台風の記録

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中