ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 戦後日米交渉を担った男 外交官・東郷文彦の生涯

  • 戦後日米交渉を担った男 外交官・東郷文彦の生涯

戦後日米交渉を担った男 外交官・東郷文彦の生涯

  • 伊奈久喜/著 伊奈 久喜
    1953年、東京都に生まれる。早稲田大学政治経済学部卒業。日本経済新聞社に入社し、政治部記者、ワシントン支局記者、政治部編集委員、論説委員、論説副委員長などを経て、現在、特別編集委員(外交・安全保障担当)。1993年よりコラム「風見鶏」の執筆を続ける。1998年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞。青山学院大学、聖心女子大学、同志社大学大学院で現代国際政治論を論じる

  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-12-004286-7
  • 発売日
    2011年09月

1,900 (税込:2,052

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後日米外交史に残る「安保改定」と「沖縄返還」の交渉に深くかかわった外交官の活躍と苦悩を描き、知られざる人物像に迫る評伝。
目次
第1章 「東郷メモ」が語りかける歴史
第2章 「密約」を探る動き
第3章 アンシャンレジームの息子
第4章 義父・東郷茂徳
第5章 六〇年安保交渉
第6章 沖縄返還交渉
第7章 「つくらず」「持たず」「置かせず」目指す
第8章 続く「三原則」
第9章 ふたりの黒衣
第10章 外交官として
第11章 日本外交に残る影

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 戦後日米交渉を担った男 外交官・東郷文彦の生涯
  • 戦後日米交渉を担った男 外交官・東郷文彦の生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中