ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 別れの儀式楊絳と銭鍾書 ある中国知識人一家の物語

  • 別れの儀式楊絳と銭鍾書 ある中国知識人一家の物語

別れの儀式楊絳と銭鍾書 ある中国知識人一家の物語

  • 楊絳/著 桜庭ゆみ子/訳 楊 絳()
    1911年、北京に生まれる。原籍は江蘇無錫。清華大学研究院で学んだ後、同郷の銭鍾書と結婚し、英仏に留学。中華人民共和国成立以降、北京清華大学に移り、のち、中国社会科学院外国文学研究所所属。作家、翻訳家

    桜庭 ゆみ子
    1961年、東京に生まれる。東京外国語大学中国語学科卒業。現在、慶應義塾大学商学部准教授。専門は中国現代文学

  • ページ数
    289p
  • ISBN
    978-4-585-29019-3
  • 発売日
    2011年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 家族の愛と生、そして死を、ユーモアを交えた静謐な文体で描きだす。日中戦争、文化大革命にいたる様々な政治運動を乗り越え、したたかに、しなやかに生き抜いた一家三人の物語。中国稀代のエッセイスト・楊絳のベストセラー、待望の邦訳。
目次
第1部 夢
第2部 離散(旧街道に踏み入る
旧街道での再会
旧街道で見失う)
第3部 追想

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 別れの儀式楊絳と銭鍾書 ある中国知識人一家の物語
  • 別れの儀式楊絳と銭鍾書 ある中国知識人一家の物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中