ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 今ある放射能を消す食事

  • 今ある放射能を消す食事

今ある放射能を消す食事

  • 金谷節子/監修 金谷 節子
    浜松大学健康栄養学科教授。金谷栄養研究所所長。日本病態栄養学会常任理事、日本臨床栄養学会評議員など多数歴任。2006~2008年には、日本オリンピック委員会(JOC)の医科強化スタッフも担当。早くから「がんと食事」の研究を行い、全国に先駆けて、病院給食に真空調理を採用。臨床栄養学や真空調理法と併せて、抗放射線など抗酸化食事療法を研究しており、大学で一般開放調理実習付き講義も行っている

  • ISBN
    978-4-391-14096-5
  • 発売日
    2011年10月

952 (税込:1,028

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 食事を通して放射能を予防・撃退・排出するための方法やレシピを紹介。野菜の洗い方、摂取したい食材などの情報が満載。
目次
プロローグ これだけは知っておきたい!放射能の基礎知識(放射能ってどんなもの?
放射性物質がカラダに及ぼす影響 ほか)
第1章 放射性物質を取り込まない!(根菜
葉物野菜 ほか)
第2章 放射性物質を排出する(ペクチン―セシウムを排出
水溶性食物繊維―セシウム、ストロンチウムを排出 ほか)
第3章 免疫力を高めて放射線から身を守る!(ヨウ素―放射性ヨウ素から防御
カリウム―セシウムから防御 ほか)
第4章 放射線から身を守る毒抜きレシピ(鶏のグリルバジルチーズソース
ひじきのマリネ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 今ある放射能を消す食事
  • 今ある放射能を消す食事

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中