ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 天皇の韓国併合 王公族の創設と帝国の葛藤

  • 天皇の韓国併合 王公族の創設と帝国の葛藤

天皇の韓国併合 王公族の創設と帝国の葛藤

  • 新城道彦/著 新城 道彦
    1978年愛知県西尾市生まれ。九州大学大学院比較社会文化学府(国際社会文化)博士後期課程単位取得退学。博士(比較社会文化)。金沢大学経済学部卒。九州大学韓国研究センター講師(研究機関研究員)を経て、現在は九州大学韓国研究センター助教

  • シリーズ名
    サピエンティア 19
  • ISBN
    978-4-588-60319-8
  • 発売日
    2011年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,400

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 併合と同時に天皇は韓国皇室のために王公族という身分を創設した。朝鮮統治の正当性と安定をかけて、日本側は彼らをどう扱ったのか。
目次
序章 見過ごされた王公族
第1章 韓国併合と王公族の創設
第2章 梨本宮方子の婚嫁計画と王公族の法的地位
第3章 李太王の国葬と三・一運動
第4章 李王の国葬と朝鮮古礼の尊重
第5章 李〓(こう)の散財と公家存続をめぐる葛藤
第6章 王公家軌範の制定と王公族の範囲
第7章 朝鮮貴族の家政破綻と天皇の体面

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 天皇の韓国併合 王公族の創設と帝国の葛藤
  • 天皇の韓国併合 王公族の創設と帝国の葛藤

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中