ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 福島原発事故放射能と栄養

  • 福島原発事故放射能と栄養

福島原発事故放射能と栄養

  • ページ数
    174p
  • ISBN
    978-4-86366-811-9
  • 発売日
    2011年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

890 (税込:961

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • メディアから取材殺到
    放射性物質の「食」への汚染が懸念されるなか、食品摂取による内部被曝をいかに防ぐか。調理法による放射性物質除去法が大反響!!
    安全に食べるために、安心して食べるために、今、何が必要なのか?
    食品摂取による内部被ばくの研究者、放医研の元内部被ばく評価室長白石久二雄が緊急出版!!
    子供を持つ親やネット上で話題になった小冊子「チェルノブイリ:放射能と栄養」の翻訳者でもある著者が福島原発事故後の「食」についての不安を解消。
    食事の重要性、汚染食品を食べる時の具体的な心得、調理法、放射線とは何か?について分かりやすく解説。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 福島原発事故放射能と栄養
  • 福島原発事故放射能と栄養

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中