ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 全貌フレデリック・ワイズマン アメリカ合衆国を記録する

  • 全貌フレデリック・ワイズマン アメリカ合衆国を記録する

全貌フレデリック・ワイズマン アメリカ合衆国を記録する

  • 土本典昭/編 鈴木一誌/編 土本 典昭
    映画作家。1928年生まれ。56年岩波映画製作所に入社、翌年フリーとなる。61年ごろ「青の会」に参加。63年『ある機関助士』で本格デビュー。2008年6月24日逝去。享年七九歳。『みなまた日記―甦える魂を訪ねて』(04年)が遺作となった。近年は海外の映画祭や映画フォーラムからの招待が相次ぎ、日本を代表する記録映画作家として知られていた

    鈴木 一誌
    グラフィック・デザイナー。1950年生まれ。東京造形大学在学中に杉浦康平のもとでアルバイトを始め、その後、杉浦康平事務所の正式なアシスタントとなる。85年に独立。学生時代に見た鈴木清順監督作品『東京流れ者』(66年)に影響を受け、時間のドラマをブックデザインで表現できないかと模索して現在にいたる。1981年、映画批評で第一回ダゲレオ出版評論賞。98年、講談社出版文化賞ブックデザイン賞。戸田ツトムとともにデザイン批評誌『d/SIGN』の責任編集者

  • ページ数
    621p
  • ISBN
    978-4-00-025813-5
  • 発売日
    2011年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

6,200 (税込:6,696

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界を代表する映画作家の全貌に、録り下ろしロングインタビュー、多彩な論考、全作品解説から迫る。
目次
第1章 ワイズマン監督、語る(すべては映画のなかに―フレデリック・ワイズマン監督インタビュー
映画作家になるまで ほか)
第2章 作品その重層(我が永遠のアイドル、ワイズマン
ワイズマンの特異な映画的意思―『チチカット・フォーリーズ』論 ほか)
第3章 ドキュメンタリーの彼方へ(わたしたちを立たせる繰り糸―フレデリック・ワイズマンの映画について
訳者付記 制度に踊らされて ほか)
第4章 日本の記録映画作家の視点(“ふつう”を描くこと―鼎談 作り手から見たワイズマン作品)
第5章 ある映画史―フレデリック・ワイズマン「フィルモグラフィ」(『クール・ワールド』The Cool World(1964年)
『チチカット・フォリーズ』Titicut Follies(1967年) ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 全貌フレデリック・ワイズマン アメリカ合衆国を記録する
  • 全貌フレデリック・ワイズマン アメリカ合衆国を記録する

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中