ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 子どもの心と臨床発達 現代を生きる子どもの理解と支援のために

  • 子どもの心と臨床発達 現代を生きる子どもの理解と支援のために

子どもの心と臨床発達 現代を生きる子どもの理解と支援のために

  • 野口康彦/共著 櫻井しのぶ/共著 野口 康彦
    現在、茨城大学人文学部人文コミュニケーション学科准教授。専門:臨床心理学、精神保健福祉援助技術。臨床心理士、社会福祉士、精神保健福祉士。経歴:法政大学大学院人間社会研究科博士課程修了。博士(学術)。東京都内の一般病院のソーシャルワーカーとして勤務した後、複数の大学のカウンセラー、精神科クリニック、スクールカウンセラーを経て静岡英和学院大学の専任講師。2010年4月より現職

    櫻井 しのぶ
    現在、三重大学医学部看護学科地域看護学講座教授。専門分野:地域看護、健康教育、学校保健、産業保健、健康管理、国際保健、災害看護。経歴:聖路加看護大学看護学科を卒業後、養護教諭として啓明学園(東京)に、次いで三井物産健康管理室にて産業保健に従事。その後、聖路加看護大学博士課程前期修了。聖路加看護大学助手・講師を務め、カリフォルニア大学サンフランシスコ校看護学部地域看護特別研究生として地域看護及び学校保健を研究。1996年、三重大学医療技術短期大学部に着任

  • ページ数
    198p
  • ISBN
    978-4-313-38005-9
  • 発売日
    2011年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 小、中学生の精神発達をめぐる諸問題、特に思春期における葛藤や反社会的な行動などを概説する。子ども指導に悩んでいる学校関係者の指針ともなる一冊。
目次
第1章 現代を生きる子どもの心の発達
第2章 発達障害のある子どもの心と行動
第3章 子どもの発達と精神障害
第4章 学童期の子どもの心の発達と心理的問題
第5章 思春期の子どもの心の発達と心理的問題
第6章 不登校・いじめと暴力・ひきこもり
第7章 子どもの心の発達と虐待
第8章 親の離婚と子どもの心の発達
第9章 子どもの心と心理臨床
第10章 学校における専門職の役割

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 子どもの心と臨床発達 現代を生きる子どもの理解と支援のために
  • 子どもの心と臨床発達 現代を生きる子どもの理解と支援のために

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中