ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • いつもいいことさがし 2

  • いつもいいことさがし 2

ポイント倍率

いつもいいことさがし 2

  • 細谷亮太/著 細谷 亮太
    1948年、山形生まれ。東北大学医学部卒業後、聖路加国際病院小児科に勤務。1978年から3年間、小児がんの最先端治療習得のため、テキサス大学M.D.アンダーソン病院がん研究所小児科にクリニカルフェローとして赴任する。現在、聖路加国際病院副院長、小児科部長。専門は一般小児科のほか、小児がん、小児のターミナルケア、育児学。また、子どもたちとのキャンプ活動、新聞や雑誌にコラムやエッセイを発表する一方、ラジオやテレビ出演、俳人(俳号は喨々)としても活動する

  • ISBN
    978-4-7660-0170-9
  • 発売日
    2011年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 細谷先生は、小児科医として子どもたちと向きあって40年。どんな毎日にも必ず「いいこと」があると、小さなよかったをさがしています。日々の暮らしに希望の灯をともしてくれるエッセイ集です。
目次
第一章 「がんばれ」について考えました
子どもの総合医療センターだ/お農神さまの大切な贈り物/朝日ににほふ山ざくら花/「がんばれ」について考えました/ほんもののサンタクロース/私たちはみんな仲間なんです

第二章 自分の身体にきいてみましょう
フレッシュマン、フレッシュウーマンの季節です/ぼくの人生ぼくの旅 その1/ぼくの人生ぼくの旅 その2/自分の身体にきいてみましょう/今年度の「おもてなし」大賞ふたつ/かえりみた私の原点

第三章 「こころ」の体操を大切に
友達というものは/「こころ」の体操を大切に/夏休みの思い出/歩き遍路を続けています/ずっと音楽が好きだった/私の人生の目次

第四章 仕事は困っている人のために
芽吹きの季節に/職人の魂/「気づき」を生かして/仕事は困っている人のために/思い出は食べ物とともに/話すことと聴くこと

第五章 日々を続けていくために
私の大切な「ほんもの感」/女性に期待しています/血のつながりに思う/「風のかたち」が完成しました/日々を続けていくために/大人になってからの友達

インタビュー 細谷先生に聞きました。

第六章 四十年のよかったこと
お母さん、大丈夫です/共感と人のつながり/お茶の味わい/初めてのイギリス訪問/ストレスとうまく付き合う/四十年のよかったこと あとがきにかえて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • いつもいいことさがし 2
  • いつもいいことさがし 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中